善玉菌の効果と摂取方法|善玉菌のチカラを使ってお通じ改善!ダイエットを成功させよう

善玉菌のチカラを知り、腸内環境を良くしよう!

善玉菌ってなんだろう?

「善玉菌」という言葉は、聞いたことがあると思います。なんとなく身体に良さそうなイメージはつきますが、具体的にどういう効果があるのか、わからない方も多いのではないでしょうか。そこで、善玉菌を摂取することによってどのような効果があるのかお伝えいたします。

善玉菌のチカラは偉大!その効果とは

悪玉菌と戦ってくれる

腸の中には、身体の健康を維持してくれる善玉菌がいます。しかし、その善玉菌の頑張りを阻害する悪玉菌というものも存在しています。悪玉菌は不規則な生活リズムが原因となり増えていき、さまざまな病気や感染病の原因となってしまいます。善玉菌は腸の運動を活発にし、悪玉菌と戦ってくれるので、積極的に摂取することをおすすめします。

腸の調子を良くしてくれる

善玉菌は、腸の粘膜を刺激して、腸が便を排出しようとする動きを助けてくれます。それにより排便をうながすことによって腸内に消化物が溜まり続けてしまわないようにし、便秘や下痢を防いでくれるのです。なので、便秘気味なときだけではなく、下痢が続いているというときに摂取することも良いのです。

コレステロールの量を調整してくれる

コレステロールは、人間には欠かせない脂質です。しかし、悪玉コレステロールと呼ばれるものも存在しており、これが過剰に増えると、血管に付着してしまいます。付着することによって、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす原因となってしまうのです。善玉菌は、余分なコレステロールを便と一緒に排出してくれる働きを持っているのです。

善玉菌の効果と摂取方法

ウエスト

バランス良い食事が摂れないときには善玉菌!

脂っこい食事ばかりをしたり、野菜を全然摂取していないなど、食事内容のバランスが良くないと、腸内にはたくさんの悪玉菌が発生してしまいます。悪玉菌が増えると便秘になりやすくなったり、肌が荒れたりと、良いことはありません。しかし、バランスが取れた食事を常に摂ることは難しいですよね。そんなときには善玉菌のサプリや、善玉菌をたくさん含む食事をしましょう。

食事で善玉菌を増やそう!

善玉菌を増やすには、乳酸菌やビフィズス菌を含む食品を摂取することです。乳酸菌を含む食品としては、味噌やキムチやチーズなどです。また、ビフィズス菌を含む食品は、乳酸菌飲料やヨーグルトなどが挙げられます。乳酸菌やビフィズス菌は、サプリでも手軽に摂取することができますよ。また、納豆菌には、善玉菌を増やしてくれるだけではなく、悪玉菌を殺してくれるので、積極的に納豆などを摂取するのも良いですね。

腸内にいる善玉菌に栄養を与えよう!

すでに腸内にいる善玉菌に栄養を与えることで、善玉菌を増やすという方法もあります。野菜や豆類、果物にたくさん含まれている食物繊維やオリゴ糖が、善玉菌の栄養の源となります。食物繊維は、おからやきくらげそしてひじきなどに多く含まれています。また、オリゴ糖はきな粉やえんどう豆、あずきなどに多く含まれています。三食の食事だけではなく、おやつとして摂取をするとよりお手軽でしょう。

自分の腸内に善玉菌がいるかをチェックしよう

自分の腸内が健康であるかをチェックするには、便の状態を観察することが大事です。色が黒に近く、固すぎたり柔らかすぎたりする便は、腸内環境は良くない証拠です。逆に、臭くなく、適度にやわらかくて黄色がかっている便は、理想的な便であり、腸内環境が良い証拠です。他にも、肌荒れや口臭の有無などで、腸内環境の様子を簡易的に知ることができます。

広告募集中