便秘の原因と改善方法|善玉菌のチカラを使ってお通じ改善!ダイエットを成功させよう

便秘の原因を知って毎日のお通じを良くしよう!

便秘に苦しむ人はとても多いんです

日本人の7人に1人は便秘に苦しんでいるといわれています。何故、こんなにも便秘に悩む人は多いのでしょうか。今回はその原因と対策についてお教えいたします。是非参考にし、日頃のお通じをよくしていきましょう!

便秘になってしまう原因とは

食物繊維が不足している

現代の日本人の食事内容は、終戦直後と比較した場合、半分以下の食物繊維摂取量となってしまっています。そのため、便秘の原因となってしまいます。食物繊維は、消化から栄養吸収そして排便に至るすべての場面において重要な役割をもっている為、顕著に便秘となって摂取不足が現れます。

腸内の水分が不足している

排便するにあたり、水分は必要不可欠なものです。水分が不足していると、便は腸内で硬くなり、排便が困難になってしまいます。夏場だと水分が汗として体外へでていったりして水分不足になったり、もともと水分をあまり摂る習慣がない人などが水分不足になったりしやすいのです。

運動不足で腸が動いていない

あまり身体を動かさないでいると、筋肉が衰えてきますよね。人が排便する際には、腹筋を使っています。腹筋で大腸を刺激することによって排便が促されるのです。しかし、腹筋の筋力が衰えていくと、腸の動きも鈍くなってしまい、便秘の原因となっていくのです。

ストレスが溜まっている

ストレスが溜まると、自律神経が乱れてしまう原因になります。そして、自律神経が乱れると、腸の動きも鈍ったり、逆に過剰に動いたりして、腸内環境が著しく悪くなってしまうのです。ストレスは、自力で完全になくすことは難しい為、どうしても便秘が改善しない場合は、一度医師に相談すると良いでしょう。

便秘の原因と改善方法

ウエスト

しつこい便秘に効く食べ物とは

便秘に効く食べ物として、「納豆」がおすすめです。納豆などの大豆類には多くの食物繊維が含まれています。また、ナットウキナーゼという整腸作用がある栄養素がある為、腸を健康な状態に正してくれます。お手軽に便秘解消をしたいなら、毎朝大さじ2杯の「オリーブオイル」を摂ることをおすすめします。オリーブオイルは、排便をスムーズにする働きがある為です。

漢方薬で便秘解消しよう

お通じを良くする為といっても、便秘薬を使用することに抵抗がある方は多いのではないでしょうか。漢方薬は、自然の植物を利用して作っているものなので、副作用や身体への負担が少ないため、気軽に服用できます。病院や漢方薬局で、お通じが悪い旨を相談すると、適切な漢方薬を処置してくれるでしょう。

漢方薬にはデメリットも

便秘薬よりも身体に安全な漢方薬ですが、デメリットも存在します。まず、服用する方の体質によっては、効果を実感するまでに時間がかかる場合があるということです。また、漢方薬局で購入する場合、費用が高い場合が多く、継続することが難しいこともあります。保険が効く医療機関もありますので、自分に合った場所で購入するのが良いでしょう。

ダイエットのせいで便秘になる

ダイエット中、便秘になってしまう方はとても多いのです。なぜなら、ダイエットといえば、食事制限をされる方が多いからです。食事の量を減らしてしまうと、水分不足や食物繊維不足に繋がり、腸内環境が悪くなってしまうのです。その為、便秘に繋がってしまうのです。極端に食事量を減らすことを避け、水分量や食物繊維を意識した食生活を心がけ、健康な腸内を保っておきましょう。

広告募集中